FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[時事通信] 雨女の矢島舞美、水着撮影日はドシャ降り

アイドルグループ℃-uteの矢島舞美が写真集「タビオト」の発売を記念して握手会を行った。来年20歳になる矢島の10代最後となる写真集で、“思い出作りの一人旅”がテーマ。ペンションでくつろぐ姿や、ビキニに着替えて海へ行く様子などが描かれている。ハロー!プロジェクト内で“伝説の雨女”と言われている矢島だが、撮影中は案の定大雨に。「水着撮影の日はドシャ降り。次の日に撮ることになりました…」と恐縮していた。 出席者:矢島舞美

http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2&k=g110813
スポンサーサイト

[Hello!Project] 矢島舞美写真集「タビオト」発売記念握手会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

[ナタリー] 恒例「℃-uteの日」6年目の横浜BLITZ公演をDVDリリース

℃-uteのライブDVD「℃-ute Cutie Circuit 2011 ~9月10日は℃-uteの日~」が11月30日にリリースされる。

この作品には℃-uteが毎年行っている恒例イベント「℃-ute Cutie Circuit」の、6年目となる今年9月の横浜BLITZでのライブ映像を収録。人気曲のライブパフォーマンスはもちろん、中島早貴扮する演歌歌手・中禅寺ナキ子のコーナーや学生コントのコーナーなど、この日ならではのコーナーも披露されている。DVDには特典映像として、昼公演での「超WONDERFUL!」とバックステージの映像も収められる。


℃-ute「℃-ute Cutie Circuit 2011 ~9月10日は℃-uteの日~」収録曲


01. OPENING
02. Kiss me 愛してる
03. Midnight Temptation
04. 涙の色
05. MC(1)
06. ★憧れ My STAR★を踊ってみた(℃-ute)
07. MC(2)
08. セブンティーンズ VOW
09. 大きな愛でもてなして
10. 即 抱きしめて
11. 演歌歌手「中禅寺ナキ子」のコーナー
12. 学生コントのコーナー
13. Go Go Go!
14. わっきゃない(Z)
15. 美少女心理
16. MC(3)
17. Danceでバコーン!
18. 都会っ子 純情
19. JUMP
E1. 越えろ!楽天イーグルス
E2. 世界一 HAPPYな女の子
E3. MC(4)
E4. 「忘れたくない夏」
<特典映像>
・超WONDERFUL!(昼公演より)
・バックステージ映像

2011年11月28日 17:17
http://natalie.mu/music/news/60149

[Web De-View] ℃-ute矢島舞美、10代最後の写真集。「20歳になったら家族でお酒を」



 アイドルグループ・℃-uteのリーダー、矢島舞美が最新写真集『タビオト』の発売記念イベントを、27日、東京・福家書店新宿サブナード店で行い、約1000人のファンを集めた。矢島は「元気な部分と大人っぽい部分の両面を見てほしい」とアピールした。

 今作は矢島にとって10代最後の写真集となる。テーマは“思い出作りの一人旅”。イベント前での会見では、「元気にはしゃいでる様子と、しっとり大人っぽい部分を両方出してがんばりました」と満足した様子で語った。

 来年20歳の℃-uteのリーダーは、しっかり者の面も持ちつつ、今回の撮影では「電車に乗って撮影したときは切符をなくしかけたり、一瞬電車から降りてホームで撮影したときにはドアが閉まりかけてあせったり…」とちょっとおっちょこちょいなエピソードも披露。

 メンバーの中でも“雨女”としても知られる矢島は、今回の撮影でも初日に水着の撮影の予定がやはり雨で延期に。そしてスタジオ撮影の日に限って好天という、ちぐはぐな天気に悩まされた。

 また「20歳になったらやってみたいことは?」との問いに矢島は、「Berryz工房の清水佐紀ちゃんがこの間、20歳になったのですが、家族と一緒にお酒を飲みたい、という話をしていたのですが、私もお酒を飲んでみたい」と笑顔で語った。

 矢島舞美写真集『タビオト』はワニブックスより発売中。2800円+税。


この日のイベントには、黒のシックなワンピース姿で登場。


特にお気に入りのページを披露する矢島。「手作りのものが好きなんです。素の私が出ています」


ファン一人ひとりとしっかり握手。℃-uteや矢島には最近女性ファンも増えている。

( 11月28日 13時51分)
http://www.oricon.co.jp/news/deview/2004148/

[サンケイスポーツ] ℃-ute矢島、1人旅で切符損失!?

 ℃-uteのリーダー、矢島舞美(19)が27日、東京・福家書店新宿サブナード店で写真集「タビオト」(ワニブックス、2940円)の発売記念イベントを行い、ファン約1000人と握手した。

 9月末に伊豆などで撮影。「テーマが1人旅だったので、1人で電車に乗りました。切符をなくしたリアルな写真もあります」と苦笑い。来年は20歳を迎えるが「Berryz工房の清水佐紀ちゃん(20)が家族とシャンパンを飲んだそうで、私も飲んでみたい」。


2011.11.28 05:01
http://www.sanspo.com/geino/news/111128/gnj1111280505016-n1.htm

[デイリースポーツ] キュート矢島、ドジな10代最後の写真集



 アイドルグループ・℃‐uteのリーダー、矢島舞美が27日、都内で10代最後の写真集「タビオト」の発売記念イベントを行った。

 海へ旅するコンセプトの作品だったが、移動の電車内で切符を紛失。さらに駅で停車中、電車のドアが閉まりかけて1人取り残されそうになったとか。「19から20歳へ、成長したい自分の気持ちがでている」と作品をPRしたが、慌てて切符を探す素の姿も収められており「(2月に)20歳になるので、ドジな部分をなくしていきたい」と大人の誓いも忘れなかった。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/11/27/0004645833.shtml

[シネマトゥデイ] ℃-uteの矢島舞美、10代最後の写真集撮影もやっぱり雨!まだ晴れた沖縄見た事ない!!

 27日、ハロー!プロジェクトの人気アイドルグループ・℃-uteの矢島舞美が、福家書店新宿サブナード店にて10代最後の写真集「タビオト」の発売記念握手会を行った。ファンの間では雨女として有名な矢島だけに撮影初日からやはり雨だったそうで、矢島は「ファースト写真集のときも沖縄が雨で、まだ晴れた沖縄見た事ないんですよね」とポツリ。10代も残り3カ月を切り、「雨女も相変わらず克服できなかったな。でも最後のスタジオ撮影のときだけは室内だけど晴れたんですよ」と可愛く雨女説に抵抗してみせた。

 この日はファンおよそ1,000名が来場。20歳の誕生日まであと2カ月と少しとなった矢島は「この前Berryz工房の清水佐紀ちゃんが20歳になったら家族とお酒を飲んだって言っていたので、わたしも飲んでみたいな」と抱負を語り「シャンパンとかかっこいいな。どんな味か分からないですけど飲んでみたい」とにっこり。成人式には白い着物を着ていきたいそうで、「母と見に行きたいです」と期待に胸を膨らませていた。

 また、同書は矢島にとって10代最後の写真集。「今しかない10代最後を楽しんではしゃいで楽しんでいる様子と、20歳を目前にちょっとしっとりとした大人っぽい写真との両方が楽しめると思います」と成長をアピールした矢島。しかし、まだまだドジな部分もあるそうで、「電車に乗るシーンでは切符をなくして探しているところを撮られちゃったり、電車から降りるシーンの撮影中にドアが閉まって1人置いて行かれそうになりました。もうちょっとしっかりしたいです」と天然の矢島らしいコメントで会場を沸かせていた。

 同書は℃-uteのリーダー矢島舞美の2年ぶり10代最後の写真集。思い出作りの一人旅をテーマに、リュックサック一つで旅に出た矢島のさまざまな素顔や、大人になった矢島の表情を切り取っている。(取材・文:中村好伸)

写真集「タビオト」は発売中(税込2,940円)

2011年11月27日 15時16分
http://www.cinematoday.jp/page/N0037367

[ニッカンスポーツ] ℃-ute矢島舞美「一人旅」して写真集

 アイドルグループ℃-uteのリーダー矢島舞美(19)が27日、東京・福家書店新宿サブナード店で写真集「タビオト」発売記念握手会を行った。10代最後の写真集で、9月に伊豆で“思い出作りの一人旅”をテーマに撮影したが、電車で旅をして降りる際に持っていたはずの切符が見つからずにあわてたという。矢島は「切符をなくしちゃったり、電車から降りた瞬間にドアが閉まって、1人だけ(電車の中に)置いていかれそうになりました」と苦笑いした。


 [2011年11月27日14時58分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111127-869301.html

[Web De-View] 新メンバーたちもドキドキ、ハロプロアイドル総登場のイベントに1万人

 モーニング娘。らハロプロ所属のアイドルが総登場したイベント『ハロー!プロジェクト☆フェスティバル』が、23日、よみうりランド内オープンシアターEASTで開催、1万人のファンを集めた。各グループ、メンバーらがそれぞれのヒット曲を披露、ラストでは、ハロプロ全員集合ユニット“モベキマス”がヒット中の『ブスにならない哲学』を熱唱した。

 この日のイベントは、“モベキマス”の新曲『ブスにならない哲学』の発売を記念して行われた。“モベキマス”は(モ)モーニング娘。、(べ)Berryz工房、(キ)℃-ute、(マ)真野恵里菜、(ス)スマイレージの頭文字をとって名付けられた、スペシャルユニットだ。

 モーニング娘。のリーダーの新垣里沙が「ハロプロが全員揃って、こういう屋外の会場でイベントをやるのはめったにないこと」と語ったように、ファンにとっては貴重な機会になった。またスマイレージのリーダー・和田彩花は、「スマイレージの初期メンバーは、ここでバンジージャンプをしたのが思い出です」と、会場のよみうりランドにまつわるエピソードを話した。

 イベントでは、各グループ、メンバーが2曲ずつそれぞれのヒット曲を披露したほか、全員で“モベキマス”の『ブスにならない哲学』を熱唱した。

 なかでも、9月に、10期新メンバーが加入したばかりのモーニング娘。は、今回が新メンバーを交えての初のパフォーマンスとなることでも注目された。『LOVEマシーン』などのヒット曲を先輩たちと歌った新メンバーの一人・石田亜佑美は「最初は緊張したけど、ステージに出て、みなさんの声援が聞こえると、楽しくなりました」と興奮気味に語った。

 また同じく、今年ハロプロメンバーになった、スマイレージの田村芽実は「こんなに大勢の人の中で歌ったのは初めてで、うれしくて、うれしくて、うれしくて…。1曲目の『タチアガール』から涙がでそうになりました」と目を輝かせた。

 ステージでのライブ終了後は、メンバーらが5組に分かれて握手会を行い、つめかけたファンと交流した。

 また、この日のイベントでは、未来のハロプロメンバーを募る「ハロプロ『研修生』オーディション」の開催が発表された。「ハロプロ『研修生』オーディション」は、webデ☆ビューで、特集記事、応募方法を掲載中だ。


Berryz工房と℃-uteの混成ユニット“ベリキュー”で、新曲『甘酸っぱい春にサクラサク』を披露。写真は鈴木愛理(℃-ute、左)と菅谷梨沙子(Berryz工房)。

( 11月25日 11時18分)
http://www.oricon.co.jp/news/deview/2004071/

[BARKS] <ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011>にファン殺到し、会場を埋め尽くす



13時過ぎ。快晴の空の下、男性、女の子同士、親子連れなど多数のファンが会場を埋め尽くしていた。まさに壮観の一言。メンバーが、スタッフが、ファンが、ハロー!プロジェクトを愛する者すべてが見たかった光景が、そこには広がっていた ──。



11月23日、よみうりランドEASTにて、モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜、スマイレージからなるハロー!プロジェクト モベキマスが、シングル「ブスにならない哲学」リリースを記念したイベント<ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011>を開催した。

鉄壁の雨系女子(いわゆる“雨女”)がそろっているモベキマスということで、一週間前の週間天気予報によれば、この日は降水確率は40%とされていた。しかし、イベント開催日が近づくに連れて、降水確率はじょじょに下がっていき、当日は朝段階で降水確率10%。開演時には、太陽も顔を出す暖かな日差しとなった。

ファンをして“全国同時多発ハロ”と呼ばれた全国一斉イベントを経ての<ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011>。イベントスタート前から、1万人の大歓声が会場を包みこむ。

開演時間を少し遅れて、イベントは各ユニットによる新曲メドレーからスタートする。スマイレージ、真野恵里菜、℃-ute、Berryz工房、そしてモーニング娘。のメンバーがステージに登場すると、地響きにも似たような大声援。見渡すかぎりのファンの姿に、モーニング娘。新リーダーの新垣里沙も嬉しそうだ。

「さぁ、『ブスにならない哲学』発売記念イベント<ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011>にようこそ! ハロー!プロジェクトモベキマスです!」

自己紹介では、スマイレージ・福田花音の伝家の宝刀(?)“シンデレラレボリューション”が、1万人のオーディエンスおよびBerryz工房・熊井友理奈に炸裂。さらに、新垣里沙が大切なところで噛んでしまう姿に、偉大なるモーニング娘。前リーダー・高橋愛が残していったモーニング娘。としての“伝統”を感じさせつつ(?)、ハロー!プロジェクトのテーマソングのひとつともいえる名曲「ALL FOR ONE&ONE FOR ALL」を全員でパフォーマンス。このあたりで気づいたファンも多いと思うが、今回のイベント、ハロプロエッグも登場し、実に全14曲(新曲メドレーをひとつと数えると)というライヴ並のセットリストとなっていた。

さらに、あらかじめ告知されていた光井愛佳がステージに姿を見せる。足の怪我で療養中の光井。9月に日本武道館で開催された高橋愛の卒業公演では、松葉杖および車椅子姿での出演だったが、この日は、補助器具も使わずに歩いて登場する。

手を振って「やっほー」と笑顔の光井は、「久しぶりにみなさんの声が聞こえてすごく感動しております。そして私、このように歩けるようになりました!」と、ステージを軽く歩く。「まだまだみなさんの歩くスピードにはかないませんが、ゆっくり歩けることがすごく嬉しいです。リハビリを頑張れる勇気をもらいました。早く、リハビリを頑張って新生モーニング娘。に加われるように頑張りますので、みなさん、もう少しお待ちください。」と宣言すると、オーディエンスからは「待ってるよ!」の声。光井もまた、順調に回復しており、完全復帰に向けて頑張っている。そんな嬉しい報告が本人の口から届けられた瞬間だった。

光井愛佳の曲振りから、10期メンバー加入後初となるモーニング娘。のパフォーマンスは、「LOVEマシーン」でスタート。モーニング娘。の物語を語る上で外せない、モーニング娘。の人気を決定づけたこの曲。奇しくも現在、安倍なつみをはじめとした卒業生たちがドリーム モーニング娘。を結成して、ライヴで同曲を披露しているが、同じ「LOVEマシーン」をパフォーマンスすることで、卒業生たちとは違う、進化し続けるモーニング娘。の最新の形をファンに提示した。

モーニング娘。のパフォーマンスの後には、こちらも今回のイベントの目玉のひとつ、スマイレージの登場だ。彼女たちは、12月28日リリースの、ライヴ初公開の新曲「プリーズ ミニスカポストウーマン!」と、「スキちゃん」を披露。新しいスマイレージの物語の始まりを告げるような可愛い新曲では、何より10月に正式加入をはたした2期メンバー4人のアイドルとしての成長の早さに驚かされた。そして同時に、12月末をもってスマイレージおよびハロー!プロジェクトから卒業を発表している前田憂佳の姿を目に焼き付けたファンも多かったはず。大盛り上がりとなった「スキちゃん」のラストは、スタッフの計らいか、前田憂佳の笑顔がバックのスクリーン全面に映し出されていた。

「よみうりランドといえば、私たち初期メンバーは、あそこにあるバンジージャンプ飛んだの! すっごく怖いよ! だから新メンバーも、休みの日に来て、飛んでね! よろしくお願いします。」と、スマイレージのリーダー・和田彩花からのお願いなんだかよくわからない、いつもどおりの思いつき的なムチャ振りを4人の新メンバーは引き気味のぎこちない笑顔で流しつつ、ステージは真野恵里菜へと引き継がれる。

12月10日公開の映画『仮面 ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大作戦 MEGA MAX』に“仮面ライダーなでしこ”として出演のほか、最近では舞台や映画などに引っ張りだこで、この手のイベントは3ヶ月ぶり、握手会は4ヶ月ぶりという久々登場の真野恵里菜は、いつもどおりのフォトジェニックな笑顔で「青春のセレナーデ」、そして「元気者で行こう!」で会場をぶち上げる。

さらに真野ちゃんからは嬉しいお知らせが。2012年2月22日に、真野恵里菜初となる両A面シングル「ドキドキベイビー / 黄昏交差点」をリリースし、さらに「黄昏交差点」は、真野自身も大好きという漫画「君のいる町」(『週刊少年マガジン』連載)のDVDアニメのエンディング曲に決定。そして真野は同DVDアニメにて声優に初挑戦する。



続いての登場は℃-ute。ハロー!プロジェクトのユニットの中でもNo.1のダンスパフォーマンスと団結力を持つグループ。昨今では大人の色気も兼ね備え、「Kiss me 愛してる」と「都会っ子 純情」を情熱的に、セクシーに披露すると、オーディエンスの熱気は今まで以上に高まっていく。歌唱中の表情、そして指の先までを使って楽曲を表現することができる℃-uteのパフォーマンスは、まさしくNo.1と呼ぶにふさわしいものだった。

さらに、Berryz工房×℃-ute(ベリキュー)での「甘酸っぱい春にサクラサク」(12月17日公開の映画『王様ゲーム』主題歌)のパフォーマンスを挟んでの、Berryz工房が登場する。キャプテン・清水佐紀が欠席ということで、今回は“ももち”こと嗣永桃子がキャプテン代理。責任感をみなぎらせながらセンターに立ってスタンバイする嗣永桃子を見ながら曲振りを行なった℃-uteの岡井千聖は、「今日はキャプテンの清水佐紀ちゃんが欠席していますが、どうまとまりをみせるのか。私は、夏焼雅ちゃんに頑張ってもらいたいです!」と、ステージ上で見事な肩透かし。観客の笑いと歓声に、ももちは苦笑い。

とはいえ、Berryz工房は、貫禄ともいえる安定した歌唱とパフォーマンスを見せる。モーニング娘。、スマイレージが新メンバーを加入させることで若返りをはかる中、新メンバーを迎えることなく活動を展開する彼女たち。「付き合っているのに片思い」に、「ライバル」と続けて、岡井千聖から期待された雅ちゃんはイメージチェンジしたショートカットとともに圧倒的なヴィジュアルで会場を煽る。ももちも腰の高さがまったく違う熊井友理奈に“ももアタック”を仕掛けようと頑張る(だが、届かない!)。

最後はハロー!プロジェクト モベキマスで「ブスにならない哲学」の披露……の前に、なぜかつんく♂プロデューサーからのVTRが用意されていることが新垣里沙から明らかにされる。これまで、メンバーの卒業発表だったり、新メンバーオーディション実施だったりと、ハロー!プロジェクトが“動く”時に用意されるつんく♂プロデューサーからのサプライズVTRということで、一気に不穏な空気になる会場。そしてスクリーンに映しだされたつんく♂プロデューサーは、神妙な面持ちで以下のように口を開く。

「ここで私、つんく♂が登場したということは、どういうことかな、ということなんですけど。えー、実はですね、本日のモベキマスのイベントに欠席している、清水佐紀なんですけど。彼女に関しての重大なお知らせがあるんです。」

ただならぬ空気を感じて、会場のBerryz工房メンバーはもちろん、動揺がモベキマス全体に広がる。もちろんオーディエンスからも声が上がるが、つんく♂の次の言葉を待つように会場はすぐさま静まり返る。

「実は清水なんですけど、昨日……やっと20歳の誕生日を迎えました! おめでとう! ちなみに本日は、スマイレージの竹内が14歳の誕生日ということで、ハッピーバースデー、おめでとう。」

そんな言葉に、安堵の気持ちからステージに座り込んでしまうBerryz工房メンバー。そしてつんく♂プロデューサーに完璧なまでに釣られてしまった会場。焦らすだけ焦らして、つんく♂は、ハロー!プロジェクトの新春公演について発表した。

そしてこれで終わりと思いきや、実はもう一本、つんく♂からのVTRがあることが、再び新垣から告げられる。「怖い!怖い!」というメンバーの声がステージに響く中、今度は、<ハロー!プロジェクト研修生オーディション>開催がアナウンスされた。



つんく♂からのすべての告知が終了すると、この2本のVTRに振り回された会場全員の気持ちを代弁するかのように、道重さゆみの毒舌が鋭く斬り込んでくる。「つんく♂さんでしゃばりだよね。2回もVTRで出てさー、さすが“ズルい男”ですよね! 一回で済ませればいいことですよね。」。機転の効いた道重のトークに会場が爆笑する中、新垣が「つんく♂さんに直接言ったらいいじゃない?」と提案すると、「でも、(つんく♂さんに)言ったらもっと歌割り減らされちゃうから言わないでね。Twitter禁止ね。つぶやかないでね。」と、道重は急に弱気になってオーディエンスにお願いしていた。

そんなプチサプライズ(というか大きな動揺)もありつつも、ラストはハロー!プロジェクト モベキマスで11月16日にリリースされた「ブスにならない哲学」。歌の途中には衣装の早替えも行なわれ、全31名、グループ平均年齢16.5歳での華々しい、そして圧巻のパフォーマンスを見せつけて、シングルの発売記念というにはあまりに豪華過ぎるライヴイベントは終了した。

最後につんく♂プロデューサーからの発表をまとめておこう。2012年のハロー!プロジェクト新春公演は、<Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ロックちゃん~>と<Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~>で、モーニング娘。の9期および10期の8名、そしてスマイレージの2期メンバー4名の計12名をフィーチャーしたコーナーが用意されるとのこと。

また、ハロー!プロジェクトに新しく研修生制度を設けてデビューを目指す<ハロー!プロジェクト研修生オーディション>が実施される。詳細は、公式サイトを参照してほしい。

なお、このイベントの模様はニコニコ生放送でも配信され、こちらの視聴者数は4万7000人を突破した。

http://www.barks.jp/news/?id=1000075093

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。